話し方教室ヴォート

BLOG/COLUMN

スタッフブログ/コラム

2018年06月01日

初対面でも!会話が続かない時の鉄板ネタ!ー前編ー

『会話が続かなくて気まずい・・・』

『話すネタが思い浮かばない・・・』

このような経験をしたことがある方は、意外と多いのではないでしょうか。

特に初対面は、相手の情報が少ないから困ります。

初対面や気まづい相手との会話を乗り切るヒントをご紹介します。

 

 

■まずは基本!初対面の人との話題

初対面の人との話題に困ったことはありませんか?

「何かを話さないといけない」と焦ると、緊張してさらに上手く話せなくなってしまいます。

沈黙は誰しも恐いですから、初対面でも会話に困らないように、事前に話題を用意しておくと安心です。

 

1.天気や季節

その日の天気や気候に合わせて声をかけてみて下さい。

会話のスタートとして自然で、どんな相手にも使える話題です。

 

2.趣味

「音楽が好き」から「好きなアーティストは?」と掘り下げていくことで、共通点が見つかったり、相手の意外な一面を引き出せるかもしれません。

自分に縁のない趣味が会話に出てきた場合も、相手とその趣味への興味・関心、好奇心を持って話を聞いてみて下さい。

 

3.好きな食べ物

「何が好き?」から始まって、美味しいお店の情報交換をしたりすることで意気投合できるかもしれません。

一緒に食事へ行く約束を取り付けることができる可能性もあります。

 

4.お互いの持ち物

鞄や財布、スマホケースなど、持ち物を褒めてもらってイヤな気持ちにはなりません。

褒めつつ「いつ、どこで購入したのか?」と会話を進めてみて下さい。

 

 

■新しい季節は出会いもある!

新しい季節になると、新しい出会いもたくさんあります。

新しい出会いにふさわしい、楽しい会話にするためのコツをいくつか紹介します。

 

(1)相手を否定しない

会話はお互いに作りあげていくものですから、お互いが楽しくなければいけません。

最初から否定をされて喜ぶ人はいません。

意見が異なるときは、まず相手の話を受け止めて、その後に自分の意見を伝えるようにしましょう。

 

(2)流行ネタから話題

お互いの共通点を探り合う状況では、流行のネタから話を広げるといいです。

流行りのドラマ、映画、アニメ、音楽、何かしらの共通点があるはずです。

中学生や高校生であれば、流行りの動画や芸人ネタなどでも盛り上がる話が生まれることでしょう。

事前に質問する内容一覧をネタ帳に書いておくと良いかもしれません。

 

(3)緊張しない・させない

緊張は伝染します。

自分が固い表情をしたままでは、相手もリラックスできません。

まずは自分がリラックスすることが重要です。

好きな人と初めて食事に行く場合などは、いつも利用していて慣れ親しんでいるお店が安心です。

 

 

いかがでしたか?後編は上司との会話に困ったときの鉄板ネタをご紹介します!

歌のボイストレーニングはこちら

これまで、数多くのプロのミュージシャンを輩出し続けてきたVOAT は、息の流れを教えることや、響きのある声にすることはお手の物です。VOAT 話し方教室はレッスン時間の中に腹式呼吸、発声練習を取り入れて「声」そのものに、伝わるための声の響き、息の流れを感じながら話すレッスンをしていきます。実際にその発声練習のおかげで受講生のみなさまからも大変喜ばれています。声を良くすることのプロフェッショナルVOATならではのノウハウで「良い声」が作れます。レッスンはマンツーマンレッスンですから他の人を気にすることなくレッスンができます。レッスン時間はフリータイム制ですから、好きな日の好きな時間で、「良い声と話し方」にすることができます。月々のレッスン回数はバリエーションから選択できますし、その月に受けられなかったレッスンは翌月以降に繰り越しができるので、レッスンが無駄になることはありません。レッスン料は月謝制なので安心です。無料体験レッスンを行っていますので、声にお悩みのかたはぜひ一度お越しください。お気軽にお申し込みください!